アフィリエイトで月1000万未満の人向けの情報を載せています

リンクを送るタイミング【結構、重要】

MS251_kokoderuyo_TP_V

こんにちは。

近藤です。

さて今日はリンクを送るタイミングに
ついてお話します。



ちなみに

この辺りの話は知っている人は
当然、知っている話だと思いますので、
そういう人は

だよねー
言うよねー
違うんじゃね?

と、突っ込みながら見てもらえると
面白いかもしれません笑

で、どこかで会った時はまた意見を聞かせて
ください。




リンクを貼るタイミング


最初に答えを書いておきましょうか。

もったいぶるのもあれですしね。



私や片山がリンクを送っているタイミングは

記事を追加更新した(インデックスが増えた)
サイトにアクセスが来た
狙ったワードで順位が上がった

のどれかになります。

このタイミングでキーワードを含んだアンカー
テキストでリンクを送っています。




なぜこのタイミングなのか?


で、実際、上記のタイミングで送って
ちゃんと上がっているので、あれなんですが、

ポイントはなぜこのタイミングなのか?

という考え方です。



この考え方を理解せずに

あの人がそういってたからー

というのを鵜呑みにして何かをする人は
典型的な伸びない人です。



いやまぁあなたが伸びようが伸びまいが
私たちはどっちでもいいんですが、

どうせ作業をするのであれば少しでも稼ぎたい。

伸ばしていきたいと思うのはある程度、自然な
ことだと思うので、

であれば、



なぜそうなるのか?
どうしてそうなるのか?

という考える癖をつけた方がいいのでは
ないかなと私は思います。

そうやって自立していくことがひとつのゴール
ではないでしょうか。



ということで、

話を戻しましょう。



なぜ

記事を追加更新した(インデックスが増えた)
サイトにアクセスが来た
狙ったワードで順位が上がった

このタイミングでリンクを送っているのか?

ですね。




考え方の一例


これは片山が昔から言っている考え方の
ひとつですが、

普通にサイトを作った場合。

どういう経緯でサイトが作られていくか、
リンクが貼られていくのかを考えて再現する。

という考え方です。



例えば

あなたが日記ブログを作ったとしましょう。

今日は友だちと難波に焼き肉を食べに行った。
肉はイマイチだったけどお姉ちゃんが
可愛くて。

肉よりお姉ちゃんを食べたかった。
テヘ。

といったゲスイ日記を書いたとしましょう笑



で、その記事をアメブロにアップしたわけです。

幸いにもあなたには友達が10人ほどいて

ブログ作ったから見てー

と連絡したら、

8人が見に来てくれて、
そのうちの3人が自分のブログからリンクを
貼ってくれました。

3人のブログは

ライブドア
ジュゲム
シーサー

といった感じでドメインが異なってました。



あなたは

お返しにリンクしといた方がいいよね、やっぱ

と考えて、相手のブログにリンクを貼るわけ
ですね。

いわゆる相互リンクです。



ここまでの流れを書くと

ブログを作った
1記事を入れた
3ドメインからリンクが貼られた
あなたも3ドメインにリンクを出した

こういう流れになります。




1ヶ月後


それから1ヶ月後。

ブログは3日に1記事づつぐらい更新して
いる。

友達や検索エンジンから適度に人が見に
来てくれてるみたい。

記事は1ヶ月で10記事ぐらいになった。

そんな状態です。



そんなある日。

書いた記事の中に上司とランチに行った日記が
ありました。

そのお店が昨日、テレビで特集されて、
検索エンジンから一気に100アクセスぐらい
来た。

こんな状況が起こりました。



さらにアクセスしてきた人たちの何人かが

このブログにそのお店のことが詳しく書いて
ありました!

的な感じで自分のサイトでリンクを貼って
紹介してくれました。

そのリンクからまたアクセスが来ました。



それを、アクセス解析で見て知ったあなたは

うわ!
なんかすごいアクセス来てる!

と思い、

せっかく
見てくれている人が多いならもうちょっと
詳しく書いとこうかな?

わかりやすく書きなおそう!

と考えて記事を修正しました。



結果、

記事ボリュームも増え
画像も増え
動画も入り

今までよりもわかりやすい記事になりました。



そうすると

詳しく書いてあるなー、このページ

と思う人が増えて、またリンクが貼られて紹介
されました。



こんな感じで

記事を書く
アクセスが来る
リンクが貼られる
その記事を更新(文章、画像、映像を追加)
アクセスが来る
リンクが貼られる

これを繰り返していくことで、検索エンジンに
おけるその記事の評価が上がります。




そのキーワードで順位が上がる


その結果、

そのページがそのキーワードで順位が上がる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ことになります。

すると、また検索エンジンから、
そのキーワードでアクセスが来るようになり
ます。

そしたらまたリンクが貼られるわけですね。



これが

普通の人が普通にサイトを作った時の流れです。



ご存知のように

グーグルは過度にSEOを行うサイトをスパムと
称してアルゴリズムで検索エンジンから
排除します。

その時、

過度なSEOをしていない普通のサイトまで
巻き込んで落とすわけにはいかないわけです。



であれば、

自分たちもそこに紛れればいい。
そのために普通の人のサイトの作り方を再現
してはどうだろうか?

こういう考えでサイトを構築すればいいの
では?

そういう発想です。



ちなみに

この考え方でサイトを作ってると言って
おられた方は片山を除いて過去2人でした。

お二人とも今も私がとても尊敬する人ですが、

やはり様々なワードで上位表示させていて
大きな結果を出しています。




それを再現するという考え方


そうやって普通の人がサイトを作る流れを
再現しようとした場合。

リンクが貼られるタイミングは

やはり

記事を追加更新した(インデックスが増えた)
サイトにアクセスが来た
狙ったワードで順位が上がった

が自然かなと思います。



さらにいえば、

この考え方からいくと

作ったばっかりのドメインに強い中古ドメイン
から何本も一方的にリンクが入る。

この状態はやはりどう見てもおかしいわけです。

いわゆるアフィリエイター特有のリンク構造
です。



まぁおかしいから上がらないかというと
実際、上がってしまうので

いいんですが笑



結局、

グーグルには

わからないのか?
それともわかった上で何らかの理由で放置して
いるのか。

どっちでも別にいいんですが、

今は深く考えずともIPを分散した中古から
リンクを送ってれば普通に上がります。

上がらなかったら記事を修正すればやっぱり
上がります。



あ、後、リンクの話が出たんでついでに
書いておくと、

リンクの文言。

アンカーテキストもさっきの考え方を元にして
考えてみれば、

自分があげたいワードのみでリンクが貼られる
ことなんてあるわけないことがわかるでしょう。



というか

普通に個人がサイトを作ったら

あげたいワード

という概念が存在しません。



だからリンクが貼られる時は

サイトタイトル
記事タイトル
トップURL
個別URL
アクセスした人が見つけた個別記事の
何かしらの文言

などといった感じでばらばらになるでしょう。



間違っても、

キャッシング即日

という言葉のみで50人が50人とも
トップページにリンクを貼るなんて状態には
ならないわけですね。

だから、

特定のワードのみでのリンクはすぐ検知されて
しまいます。

それが一番上がるんですけどね。



以上、

リンクの張り方と考え方のお話でした。



サラッと書いてきましたが、

今日の話は私や片山が結構、大切にしている
ポイントです。

テクニックではなく考え方なのでトレースして
作業を続ければいずれ同じ結果が出る
レベルの話だと思います。



それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

近藤




Cワード、ゴースト購入者の方への連絡


特にありません。



追伸


週末はA8フェスですね。

私と片山はブラックの午前中に参加して
午後打ち合わせ
飲み会

という流れです。

前日には猫カフェ飲み会でもしようかなー
と思ってますが、どこかで合う人はよろしく
お願いします。



あ、後、座ってる時、

坐骨神経痛で、モゾモゾしてるので優しい目で
見守ってください笑

同じ姿勢でいるのは10分できついです。

近藤武ニュースレターの無料登録はこちらから

もしかしたら、あなたが見ている時期によっては見本やバックナンバーは古いと感じるかもしれませんが、それなりに役に立つのではないでしょうか?

こんな感じで最新の情報を提供しているのが私のニュースレターです。

「ほら?コレさえ買えば簡単に稼げるんですよ?」と下品なお金の画像を並べている人たちとの違いを感じて頂けたら嬉しく思います。

もし、あなたにアフィリエイトやアドセンスで稼ごうというという思いがあれば是非、無料登録なさってください。(役に立たなければ即解除が可能です。またスパムメールは送らないことをお約束します。)

(※残念ながら物販のアフィリエイト、ネットショップで月に1000万以上の売上がある方にはあまりお役に立てないかもしれません。)

*メールアドレス
*苗字
*名前


1分以内に自動返信メールが届きます。届かない場合は迷惑フォルダ、もしくはメールアドレス打ち間違いの可能性が高いので再度、登録なさってください。

hotmailは海外のメールフィルタのため高確率で迷惑フォルダに入ります。なるべくそれ以外で登録なさってください。

関連記事

コメント

  1. I pay a visit each day a few web sites and websites to read posts, however this webpage provides quality based articles.

  2. Your blog on ?????????????????????????????????????????????????????? | ???????????????????????????????????????????????????????????????????????? is great. I hope u can continue posting many lot article . Be prosperous xn--jp-gg4aefx9ttdwi.xyz

  3. I visit everyday a few websites and blogs to read articles,
    but this webpage presents feature based content.

  4. With havin so much written content do you ever run into any problems of
    plagorism or copyright violation? My site has a lot of unique content I’ve either
    written myself or outsourced but it looks like a lot of it is popping it up all over the internet without my agreement.
    Do you know any techniques to help stop content from being ripped off?
    I’d truly appreciate it.

  5. May I just say what a comfort to discover somebody who genuinely understands what they’re discussing
    on the net. You definitely realize how to bring a
    problem to light and make it important. More and more people should look at this and understand this
    side of the story. I was surprised that you are not more popular
    since you definitely possess the gift.

  6. Whoa! This blog looks just like my old one! It’s on a totally different subject but it has pretty much
    the same layout and design. Superb choice of colors!

  7. Monte right up good web-site! Person. Beautiful. Incredible ebook trading saham. I am going to take a note of your web site plus make bottles furthermore? We are fulfilled to seek out so many valuable info listed here from the publish, we end up needing acquire excess strategies normally indicate, many thanks for sharing.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ登録&解除

*メールアドレス
*苗字
*名前


ご登録は無料です。